年相応のスキンケアの大切さ!

スキンケアは高校生から真剣に始めました。20代後半になるまで安くてバシャバシャ使える化粧水と乳液のみでしたが、エイジングケアに移行するため値段が倍くらいする化粧水、乳液に加え美容液、冬はクリームを追加しました。使うまでは気づきませんでしたが、良い商品はやはり良いです。化粧水の入り方や乳液の蓋の仕方が全く違います。べたつきやすい夏場は美容液のみ使っていますがこれを間に挟むことで肌荒れの直りのスピードが全然違います。そして安いスキンケアでは出なかった肌の透明感が塗った後から翌朝までキープされます。ただ肌が黒いだけかと思っていたのですがくすみだったことに気づきました。あのまま若い頃と同じスキンケアを続けいていたらどうなっていたのかと思うと怖いです。

肌への感覚

スキンケアをしていて思うのは、ちゃんと肌に入っていく感覚がある化粧水を使うと、肌に潤いを感じるように思います。ものによっては表面的に塗っているだけに思うものもあるので、どんな基礎化粧品を使うかはとても大切な事だと思います。また、肌に栄養を与えれば与えるほど潤いを感じますが、反対に少しでもケアしない時があると、すごく肌が乾燥しているように思います。

どちらにしても、スキンケアは大切だと思いつつ、適切な量も大切なのかなと思います。

洗顔後の化粧水と乳液は欠かせない??

必ず最低限化粧水と乳液は洗顔後につけています。現在私は小さい子どもがいるので時間を掛けてスキンケアというのは難しいのですが、簡単にマッサージしながら浸透させる感じで行なっています。また、時間のある時は手で顔を温める感じでパックをしています。あまりスキンケア商品にお金をかける事は出来ないのでプチプラ商品ばかり使っているのですが、今は安くてもいい商品が多いので自分に合う商品を色々試して探しながら使っています。

口周り ニキビ

口周りニキビ跡を消す裏ワザ-口周りニキビ徹底治療ナビ
(http://www.kinosmidja.com/))

口周りニキビを治す裏ワザはこちらへ。
すぐに実践できる実用的な裏ワザが紹介されています!